タイで人気のお土産まとめ!ドライフルーツやおしゃれな小物

タイで人気のお土産まとめ!ドライフルーツやおしゃれな小物

微笑みの国として知られる「タイ」は、年がら年中暑くて、歴史ある寺院や建物などの見どころがあって、元気が出そうな美味しい料理も揃っていて、たくさんの海外からの観光客が訪れる。そして日本に帰る時に買うお土産は、一体どんなものがあるのか見てみたい。

熱帯の国・タイを訪れたら、取りあえずこの食料品は買っておくべき!!!

南国の果実・マンゴーを薄切りにして乾燥させて作ったドライマンゴー

太陽の光をたっぷり浴びて育ったマンゴーを薄く切って乾燥させると、生の時とは違う味わいのドライマンゴーができあがった。もちろんこれはこのまま食べてもよいが、細かく刻んでクッキー生地に入れてもよい。

本来持っている強烈な臭いが全く感じられないスナック菓子・ドリアンチップス

強烈な臭いを放つ果物として有名な、ドリアンの実を加工して作ったスナック菓子。ちなみに気になる臭いは、不思議なことに加工すると全く感じなくなる。

ナンプラーやシーズニングソースなどを始めとするタイ自慢の調味料各種

タイの屋台で出される安くておいしい地元グルメは、これらの調味料が不可欠なのである。これらは魚を発酵させて作るニョクマム、ナンプラーを始め、日本ではなかなか手に入らないものが集結している。

出典:maiomall.com

タイ料理でお馴染みのあの味を作るのに欠かせない魚醤・ナンプラー

多くのタイ料理に使われる調味料と言えば、やはり何と言ってもナンプラーが当てはまる。これは生の小魚を長い時間かけて発酵させて作り、一度味わってみると病みつきになる要素が含まれている。

唐辛子のスパイシーな味が効いた色んな料理に応用できるチリオイル

暑い時に食べたいタイのスープ・トムヤムクンやご飯を炒めて作る料理に欠かせないのが、このチリオイル。普通の食用油に赤トウガラシやニンニク、ハーブや干しエビなどをじっくりと漬け込んで、香りが出るように作っている。

生春巻きや普通の野菜サラダに掛けると味が際立つスイートチリソース

ベトナム生春巻きや蒸した鶏肉、さらには鶏のから揚げやエビを炒める時の味付けに使いたい、このスイートチリソースだって忘れてはならない。甘さと辛さが調和した味は、誰もが受け入れられる。

出典:www.curejoy.com

さっぱりした味わいのハーブティー・レモングラスティーは疲れを癒す

よい香りがする草、レモングラスを使った紅茶。ちなみにその紅茶は疲れた体をリフレッシュしてくれそうな味わいである。そして、レモングラスはタイ料理にも使われている。

色んな種類が出ているタイカレー缶はお土産にたくさん買う人が多い

ゲーン・キョウ・ワーンという名前があるグリーンカレーを始め、イエローカレー、レッドカレーなどの種類がある、タイ自慢のカレーを日持ちする缶詰にした。タイカレーが好きな方は、現地でたくさん買うとよい。

水に溶くとまろやかな味わいを楽しめるタイアイスミルクティーの素

暑い時によく冷やして飲むと、もう最高なミルクティーを、家庭でも手軽に作れるように粉末状にした。ちなみに作り方は、粉を水に溶かすだけという至って簡単な方法である。

憧れのタイ料理を家庭でも手軽に作るならこれらのペーストがおすすめ

トムヤムクンスープ、タイスキ、グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレーなどのタイ料理を1から作りたいという方にありがたい、タイ料理専用の調味料。これさえあれば本格的な味わいになる。

独特の風味が詰まったインスタントラーメン各種だって立派なお土産

こちらは、タイ自慢のご当地インスタントラーメン。ピリッと辛いトムヤムクンスープを始め、タイの鍋料理・タイスキなどの味わいがある。もちろんこれらは自分のためのお土産にしても構わない。

油で揚げると写真のように膨らむエビ風味のせんべい・シュリンプチップス

タイの炒めご飯のそばについてくる、エビ風味のふんわりしたおせんべい。もちろん煎餅単品だけでも売られているので、子供のおやつに使ってもかまわない。こんな煎餅は日本ではなかなか手に入らない。

ビンに入ったものでも日本に比べるととても安くて美味しいタイビール

これも、夜になると賑わうタイの屋台でよく出される地元ビール。表面のラベルがとても印象的で、肝心の味わいは、ピリッとしたタイ料理とよく調和するに違いない。

出典:www.grays.mu

スーパーに行けばこんなにずらりと並んでいるレイズのポテトチップス

コンビニエンスストアやスーパーマーケットに来たら、ホテルで食べるこのポテトチップスを買っておくとよい。色んな味があるので、最低でも3種類は買っておくとよい。

日本には絶対にない独自の美味しさが詰まっているタイ限定プリッツ

日本でも人気があるお菓子・プリッツのタイ限定版。1つはタイの定番料理・トムヤムクンの味が付いており、もう1つはラープという、タイの野菜サラダの味わいがある。

出典:www.socimage.com

1個1個が丁寧に彫刻されたゾウを模っているエレファントミルクチョコレート

タイのお土産としてチョコレートを買うなら、現地で幸せの象徴とされている動物・ゾウの形をした、このチョコレートがおすすめ。1個1個はとてもかわいいので、食べるのがもったいなくなる。

マカデミアナッツが加わったエレファントマカデミアチップチョコレート

タイの幸せの象徴・ゾウの形をした、いかにもタイらしいチョコレート。チョコレートの中には、香ばしいマカダミアナッツが入っていて、しかも1個1個は包まれているというのが素晴らしい。

出典:www.fcftw.com.tw

料理やお菓子作りだけではなく美容にもよいとされるココナッツオイル

多くの海外セレブが愛用している、体によい要素をたくさん含んだココナッツオイルも、タイ自慢のお土産として存在する。そしてこれは、料理やお菓子作りに役立っている。

タイ自慢のワイン・モンスーンワインはなかなか見事な味わいがある

タイを吹き抜ける風・モンスーンを名前に取り入れた、現地自慢のワイン。もちろん赤、白、ロゼなどの種類があって、食事を大いに盛り上げてくれる。そして味はイタリアのものにも劣らない。

出典:www.ebay.com

一度食べると病みつきになってしまう、バナナチップス

そのまま食べても美味しいバナナを薄く切って、油で揚げてカリッとさせると、生の時とは一味違うバナナチップスになった。これは一度食べるともう一口食べたくなってしまって、地元のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで、手軽に買うことができる。

出典:highstreet.co.kr

独自の甘さがあるココナッツチップスも南国らしいスナック菓子と言える

地元で育ったココナッツの果肉を薄くそぎ落とし、オーブンでローストしてサクッとした食感になるように加工した。薄い塩味が付いていて、そのまま食べても美味しくて、牛乳をかけて食べるともっと美味しい。

出典:www.isanyodo.com

地元では数百年間も愛され続けている、ロールクッキー

現地ではトンムアンと呼ばれるこのクッキーは、まるで葉巻のような形になっていて、ココナッツ、コーヒー、グリーンティーの味がある。一箱にたくさん入っているので、バラまき土産にも持って来いと言える。ちなみにこの菓子は、タイの伝統的な菓子とも言われている。

出典:www.isanyodo.com

エビの風味とピリ辛風味が見事に調和したチリプラウンロール

子供のおやつや、大人のおつまみに使えるスナック菓子・プラウンロールは、小エビを贅沢に使ってエスニックなピリ辛味に整えた逸品である。こちらも一度食べると病みつきになって、ついつい止まらなくなってしまうこと間違いなし。

現地らしさが伝わる雑貨は、お土産にものすごく喜ばれる!

艶があってきれいな模様も刻まれているジムトンプソンのシルク生地

スカーフを始め、ネクタイやハンカチ、ポーチなどの材料となっているジムトンプソンの布生地。もちろんこれはちゃんとした絹でできているので、値段は少し割高である。

出典:www.flickr.com

きれいな模様と洗練されたデザインがあるベンジャロン焼きの食器

まるでタイの王侯貴族が愛用していそうな、高貴な模様が付いた食器。中には建物の屋根のようなフタが付いているものもあるので、大切なものを保管しても悪くない。

かっこいい柄が行き届いたムエタイパンツは男性へのプレゼントに最適

タイでは有名なキックボクシング・ムエタイで活躍する選手も履いているパンツ。男らしくて勇ましい柄がたくさんあるので、スポーツ好きな男性へのプレゼントにふさわしい。

丁寧に研磨されていて凝った模様も刻まれたシルバーアクセサリー各種

タイには、あちこちに屋台がある。それらは食べ物だけにとどまらず、素晴らしい出来栄えのシルバーアクセサリーや雑貨などを販売していることもある。特にシルバーアクセサリーは、エスニック感が出ていて、男性でも気兼ねなく使えるデザインが揃っている。

日本よりもはるかに安い値段で買えてしまうカオサン通りのTシャツ

よく賑わうタイの大通、カオサン通りに来たら、ぜひこれらのTシャツを買い求めるとよい。日本より安くて、ユニークな絵柄が揃っているという特徴がにじみ出ている。そして汗だくになった時の着替えとしても使える。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪