ガリガリ君味?さらには31種類?個性豊かな歯磨き粉

ガリガリ君味?さらには31種類?個性豊かな歯磨き粉

虫歯を予防するために行う「歯磨き」汚れを落とすために使う「歯磨き粉」の味は、たいていの人が「ミント味」と思い浮かべるだろう。しかし昨今、子どもに親しまれやすかったり、大人でも使うのが楽しくなる商品が開発されている。

2015.8.11 UPDATE

1

子どもに大受け!歯磨き粉に「ガリガリ君」?

ライオンこども ハミガキ(ガリガリ君ソーダ味 ガリガリ君梨味)

ライオンは2013年に、赤城乳業の人気アイスキャンデー、「ガリガリ君」のソーダ味とコーラ味の歯磨き粉を開発し、発売した。
「この商品で子どもが楽しく、しかも自分から歯磨きができる」という高い好評があったことから、2014年に、ガリガリ君自体でも新しい味、「梨味」と定番の「ソーダ味」の歯磨き粉を限定した数で発売した。

これまで、子どもが歯磨きを楽しくできるような工夫のある歯磨き粉と言えば、
「いちご味」「メロン味」「グレープ味」などといった、フルーツ系の香料が入った商品がほとんどだった。
やはり、歯磨きで虫歯を予防するのは子どもの頃から欠かせない習慣。
習慣づけの役割を担う子ども用歯磨き粉がこれだ!

一度は試してみるべき?「ご当地」の歯磨き粉

日本全国には、他の県にはない特産品が山ほどある。
さらに特産品は、たとえお菓子のジャンルでも、料理のジャンルでも、平気でそれぞれの別のジャンルに練りこむ。まさかこれが歯磨き粉の味にあるとは・・・

これらが、その「ご当地歯磨き粉」

左から、大阪のたこ焼き味、
    名古屋のみそ味、
    東京の人形焼き味 の3種類。
見た目はまさに調味料。
でも、虫歯や口臭予防の役割はある。
(当たり前だ 歯磨き粉だもの)
でも、さすがにたこ焼き味は・・・
新しい歯磨き粉の味を求めている方にお勧めしたい。

31種類はアイスだけではなく、歯磨き粉にもある

出典:twitter.com

31種類のフレーバー歯磨き粉 ブレスパレット

どのフレーバーを使おうか悩みたくなる、豊富な種類。
慣れ親しんでいるフルーツ系、
花やハーブ、スパイス系、お菓子系の香り、
さらには、「紀州梅」「印度カリー」という個性的なものもある。
(あと、0番の舌みがきジェルもあり)
ポーチに入る大きさだから、学校や職場に持参して使っても楽しい♪

ブレスパレット BREATHPALETTE マーガレット・ジョセフィ…

マーガレット・ジョセフィンのブレスパレット一覧。合成界面活性剤不使用、アルコールフリー(不使用)。小さいお子様からお年寄りまでご使用いただける環境にもカラダにもやさしい歯

ブレスパレットは、主に雑貨店で販売していますが、インターネットでお求めの場合は、
こちらからアクセス!


よかったら「いいね!」もよろしく♪